本日よりレイトショー公開、欅坂46織田奈那主演「未来のあたし」が「めざましどようび」 今週の映画期待度ランキングで第2位にランクイン

欅坂46の織田奈那が初主演を務めたのが短編映画『未来のあたし』(豊島圭介監督)だ。11月に開催された「はままつ映画祭2018」「伊参映画祭2018」にて上映、12月には地元・浜松市の映画館「シネマイーラ」でも一般公開されていた。2月23日(土)からは、ユーロスペース(渋谷)にてレイトショー上映が決定。初の都内での上映となる。

本日朝に放送された「めざましどようび」では今週の映画期待度ランキングを発表。それによると『未来のあたし』は第2位にランクインしている。マジかよ。

豊島監督の驚きのツイートを投稿。そりゃそうだ。レイトショーの短編映画が2位って。しかもテレビで特集が何回も組まれてる『翔んで埼玉』に次ぐ順位だからなおさらだ。

上演館のユーロスペース(渋谷)ではチケットも販売中

上演館のユーロスペース(渋谷)ではチケットも販売中。本日のオダナナ&なーこ先生登壇回は秒殺したが、そのほかの回で映画を観ることができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました