欅坂46織田奈那の舞台挨拶の応援に参加した盟友・長沢菜々香、嗚咽するほど号泣【未来のあたし~豊島圭介ショートフィルム映画祭~】

2月23日、渋谷・ユーロスペースにて行われた「未来のあたし~豊島圭介ショートフィルム映画祭~」に欅坂46織田奈那とその盟友・長沢菜々香が登壇。レイトショー上映に花を添えた。インターネットカルチャーメディア・デザートではその様子を取材した記事が公開されている。

舞台挨拶では、なーこ先生がオダナナの言葉に感激して涙を流すなど一波乱があった。しかもうるんできたとかではなく、嗚咽するほど号泣したらしい。

レポート

「未来のあたし~豊島圭介ショートフィルム映画祭~ 初日舞台挨拶」
2019.02.23 22:15~
~渋谷ユーロスペース

豊島監督
織田奈那
長沢菜々香

織田
「今日のトークショーでなーこを指名したのは私」
MC
「長沢が一番気に入っているシーンは?」
長沢
「ハンカチをもらっただにが「センスいいね」と言ったシーン」
「何度も巻き戻してみた」
織田
「欅に入って最初の頃に話しかけていたのがなーこ」
(長沢、嗚咽するほど号泣)
織田
「見ていないメンバーも多い」
「上映会をしたい」
MC
「今年の目標は?」
長沢
「りぼんで4コマを描いている」
「長編を書いて、豊島監督に実写化してほしい」
豊島
「(長沢が)主役?」
長沢
「メンバーに割り振ります」
織田
「演技は苦手だけど好きなので、今後もやっていきたい」

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました