日向坂46富田鈴花、マイクパフォーマンスで渡邉美穂に完敗【ひらがな推し】

画像提供:テレビ東京

2月24日深夜に放送された『ひらがな推し』(テレビ東京)にて、以前の企画プレゼン大会で松田好花が提案した「ひらがな がっきょく うんどうかい」が放送された。

欅坂46公式ブログより

松田はブログで「この流れに自分の名前が入っていることに感動です!!番組表に自分の名前が載る日が来るなんて!!! 松田好花プレゼンツってタイトルに入れてくださったスタッフさんには感謝しかないです。嬉しいなぁ、、宝物だぁ」と感激を綴っている。

今回「ひらがな がっきょく うんどうかい」では「ひらチーム」「がなチーム」に分かれ、「ひらがな楽曲早当てクイズ!」や「イラストしりとり対決」「つっぱり尻相撲対決」などの対決が行われた。

「僕たちは突き合っている つっぱり尻相撲対決」では、対決前の番組恒例のマイクパフォーマンスを披露。富田鈴花は渡邉美穂に対して「おい! 渡邉! この間写真集「陽だまり」出してたけど…お尻のプリティさは負けねぇからな!」と挑発。プリティ富田を襲名した。

それに対して美穂は「おい 富田 何プリティとか言ってんだよ キャラ迷走してんじゃねぇの!?」と反撃。視聴者皆が笑ってしまったであろうこの応戦に、若林さんも「これは富田が一番気にしてる…」とコメント。テロップでも「痛恨の一撃。」とショックの大きさが伝えられた。パリピちゃんも上を向いて効いてそうな表情。

しかし富田は再度マイクを手に。1ターンのやり取りだけで終わることが多いので若林さんも「富田またマイク持ちましたね。まだやりますか」と意外そうだ。しっかりと間を取った後富田が言ったのは「その通りだよ!!」という敗北宣言だった。その発言にスタジオは大爆笑に包まれた。

若林さんは「富田の完敗で終わりましたけど」との判定を下すと富田も笑顔に。マイクパフォーマンスでは敗北したが、しっかりと爪痕は残していた。

次回の『ひらがな推し』は3月3日(日)深夜に放送。「ひらがな がっきょく うんどうかい~後半戦~」をお送りする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました