欅坂46二期生 田村保乃、ひらがなけやき二期生オーデ2次審査に合格していた。Ray によるインタビュー&グラビア動画が公開

田村保乃

2月25日、Ray公式サイトにて欅坂46田村保乃のインタビュー&オフショットが公開された。

坂道合同オーディションにてRay賞を受賞していた田村はRay 4月号に登場。誌面だけでなくRay公式サイトでもインタビューが公開された。

AKB48の前田敦子がきっかけでアイドルが好きなったという田村。「アイドルになりたい」とは思っていなかったというが、オーディションのセミナーに乃木坂46齋藤飛鳥と与田祐希が出席すると聞き、タダで会場も女の子だけということで参加したらしい。

そんな田村だがオーディションに参加したのは2回目だという。1回目はひらがなけやき(当時)の2期生オーディション。友達に勧められて受けたというが、無事に2次審査に合格。しかし通知書類に気が付かず、3次審査に行くことができなかったという。それだけなら連絡すればまだ何とかなったのではとも思うが、そこまで本気じゃなかったということでそのときは諦めてしまったらしい。

そのほか欅坂46への加入や、メンバーについても語っている。

オーディション参加者の中で「今まで受けてきたなかで一番厳しい」との声が挙がっていたというひらがな2期オーディション。坂道オーデや他のグループの合格者が何人いたんだという気持ちもする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました