「まだ自分がどんなことを得たのか実感がない」欅坂46平手友梨奈、が映画『響』や主題歌について語ったインタビューが公開

3月4日、シネマトゥディが更新され、欅坂46平手友梨奈のインタビューが公開された。平手は主演を務めた『響』や自身が歌唱を担当した主題歌について話している。

平手は「演じている感覚ではなく、ただ自然体でいただけ。周囲から『響になっていたよ』と言っていただきましたが、自分ではわからない」といつも通りの平手節だが、「まだ自分がどんなことを得たのか実感がない」と率直な想いも吐露している。

そのほかのインタビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました