CRE8BOY、日向坂46『JOYFUL LOVE』『君に話しておきたいこと』に続き、デビュー曲『キュン』も振付を担当

(写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

3月5日(火)~6日(水)の日程で「日向坂46デビューカウントダウンライブ!!」が横浜アリーナにて開催された。

これまで欅坂46/けやき坂46の振付を担当してきたTAKAHIRO先生。だが、日向坂46デビューカウントダウンライブ!!では、総合スージング/けやき坂サイド振付を担当したという。

代わってというのか『キュン』の振付を担当したのはCRE8BOYの方々。以前には平手友梨奈と平井堅さんの「ノンフィクション」の振り付けを担当したことがあったが、これまで欅坂46/けやき坂46の振付を担当してはいなかった。

CRE8BOYは『JOYFUL LOVE』『君に話しておきたいこと』『キュン』と連続で起用。これまで、乃木坂46、劇団4ドル50セント、48グループなどの振付を担当してきており、秋元さんとの関係も深い。欅坂46がTAKAHIRO先生のもとパフォーマンスの行ってきたように、日向坂46はCRE8BOYと一緒にステージやパフォーマンスを作り上げることとになるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました