黒木華さん「このキレすごくない?」聴くと元気になるという欅坂46『アンビバレント』を踊る【デザイナー 渋井直人の休日】

3月7日25時から、テレビ東京「デザイナー渋井直人の休日」第8話渋井直人の未来が放送された。

カメラマンの得部(杉本哲太)のもとを訪れた渋井(光石研)。そこへニャオコ(三浦透子)が帰ってきてネコ語でのやり取りが始まった。渋井は戸惑うが、そんな友人の生き方に、愛のある生活やフリーランスとしての自分の仕事に想いを馳せることになる。

第8話のヒロインは三浦カモメ(黒木華)。渋井がフラッと立ち寄った居酒屋で、偶然出会うと、お酒の勢いもあり意気投合。随分と話が弾んでいた。ひたすら飲んだ渋井は翌朝カモメの部屋で目を覚ますが、記憶がないためため口で話すなど親しげな雰囲気の彼女に困惑気味。

その後は流れで、渋井の部屋を訪れるが、そんな彼女が手に取ったのは欅坂46の『アンビバレント』のCD。渋井は「ああ、それ、仕事の…」と弁解ムードだが、カモメは「私も大好きなの!」「嫌なことがあったときとかこの歌聴くと元気になるんだよね」と欅ファンであることを告白。加えて「このキレすごくない?」とアンビバレントの振付を再現した。カモメの「誰推しなの?」という質問に、渋井が「渡辺梨加」と答えて第8話は終了。1話に1回は「渡辺梨加」と言いたい渋井だった。

©テレビ東京 ©デザイナー渋井直人の休日

公式無料配信が可能です

第8話のフォトギャラリー

これまでの渋井さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました