「燃え尽きちゃうんだよ」おぎやはぎ、欅坂46長濱ねるの卒業について触れる

3月7日25時から放送された、TBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」に、おぎやはぎの矢作兼さんと小木博明さんが出演。欅坂46から長濱ねるが卒業を発表したことに触れた。

ねるは昨日7日夜ブログで卒業を発表。8枚目のシングル「黒い羊」の期間でグループから卒業するとした。

ラジオではねるの卒業について触れると、矢作さんは「もう卒業だよ。早いな、卒業どんどん早くなってるな、まだ二十歳じゃん」と若さについて言及した。坂道グループをはじめ48グループもどんどん20代のメンバーが増えていることも念頭にあっただろう。

小木さんが「あら。もう辛いのか、じゃあ」と話すと、矢作さんは「欅坂とか乃木坂もそうだけどグループさ、やばいじゃん忙しくて。ショーをする人たちだから、出てるだけじゃなくて、稽古もあるしね。いっぱい、ダンスの振り付けだなんだで。それで土日なんかは握手会だろ?」と忙しさについて語った。

加えて「やっぱり早くなってきてるよ、燃え尽きるのが。もうゆっくり、余裕のある仕事したくなるんじゃない?燃え尽きちゃうんだよ」と述べた。

昨年はとくにねるのタレントとしての活躍が目立っていた。今年に入ってからラジオに尾関・上村・石森・佐藤、テレビに小林が出演するなど、様々なメンバーにスポットライトが当たるようになっている。それがねるの卒業をきっかけとしただったのか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました