織田奈那がブログ更新。長濱ねる卒業に触れる。そしてブログのタイトル「koi」の意味とは

3月8日織田奈那がブログを更新した。

ブログではぺーなーことの旅行オフショットや、もんちゃんとの仙台ロケオフショットを公開した。

その後は「昨日ねるがブログで卒業を発表しました」とねるの卒業発表について触れた。

ねるについて「ねる程性格が良くて 愛嬌があって 面白くて 穏やかで 賢くて 謙虚な人に私は初めて会いました 本当に本当に天使のような人なんです」とその人柄を絶賛。

さらに「ねるを見て 自分はなんて懐が狭いんだ 自分はなんて小さい人間なんだ と思ったことがたくさんあります そのくらい影響力のある人でした」とねるについて語った。

そんなねるが卒業してしまうとのことで「だからねるが居ない生活は きっと前よりもつまらなくなると思います」と率直な言葉を綴った。

オダナナは「卒業は私は悲しいこととは思いません その人の成長だと思います ねるは本当に良い子だから どこへ行っても絶対幸せになれます そう思うと私も前を向いて頑張ろうと思えます」と想いを述べた。

このブログのタイトルは「koi」。検索して見ると大文字だが「Koi」という曲が出てきた。

物語が僕を拒んだって
誰かが運命を定めたって
会いに行くよ
どこにだって
探し続けるよ
出会えた頃とまた同じように
恋するよ

君が君が遠くに行ってしまって
もう会えないとわかっていたって
僕は探すよ 君の姿を

この曲の歌詞には以上のような別れを描いた言葉が並ぶ。織田奈那の心情もこのようなものなのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました