ゆうパラに欅坂46二期生が初登場。松田里奈が守屋茜とのエピソードを語る。そして森田ひかるは四姉妹の末っ子だった

3月11日に放送された、NHK-FM「ゆうがたパラダイス」に松田里奈と森田ひかるが出演。ゆうパラに欅坂46二期生が初登場した。

先週の約束通りなーこ先生とぺーちゃんはお便りを投稿。「パン屋さんと焼肉屋さん」とのペンネームで「何屋さんをやりたいですか?」との質問を寄せた。これに松田は「フルーツジュース屋さん」、森田は「駄菓子屋さん」と回答していた。

松田はレコード大賞での守屋とのエピソードを紹介。松田はレコード大賞という大一番でのパフォーマンスということで緊張していた。パフォーマンス前のトーク中もガチガチだったというが、そんなときに守屋が手を握って緊張を和らげてくれたという。そんな松田はカメラで抜かれたときにもこのような表情。体が動かなくても仕方ないような大舞台を、見事にやり切った。

©輝く!日本レコード大賞 ©TBS

番組では日向坂46の新曲「ときめき草」、「アンビバレント」、松田が好きな「エキセントリック」と森田が好きな「避雷針」をオンエアした。ナスカ楽曲が好きな僕得。

「失礼しました、松森が出てしまいました」などネタも披露。その後は2人の家族構成についても話が及んだ。それによると森田は四姉妹の末っ子で10歳、5歳、4歳上のお姉さんがいるらしい。一方松田は2歳上のお姉さんと2歳下の弟がいるとのこと。弟は嫌いだったらしいが、けやかけ登場時の動画を撮影させていた撮影してもらっていたあたり今では仲良いのかもしれない。

来週のゆうがたパラダイスには2期生井上梨名と田村保乃が出演。初登場の2人ということで「これ絶対私です!」のコーナーはお休みとなる。

番組ブログではオフショットが公開中

コメント

タイトルとURLをコピーしました