毎日新聞朝刊オピニオン面で「ねるちゃんマップ」取り組み紹介記事が掲載

本日12月13日の「毎日新聞」朝刊オピニオン面で「ねるちゃんマップ」取り組み紹介記事が掲載された。

「アイドルと住民の地域創生」と題された記事を「ねるちゃんマップ」を発行した上五島TODAY公式ツイッターも告知。嬉しいのは「自身初の写真集の舞台に選んでくれたのである」と非常に好意的かつ感謝を込めた紹介であるということだ。

長濱ねるの初写真集『ここから』は20万部近いベストセラーとなり2018年の上半期写真集女王にも選ばれた。「聖地巡礼」として数多くのファンも来島。地元への経済的貢献は大きいだろう。それだけではなく長崎での皇帝パレードに皇后役として出演するなど自身の仕事に繋がっている面もある。

「ねるちゃんマップ」の第2弾は12月末に完成する見通し。ねる本人にとっても地元・長崎にとってもプラスであり、写真集という本一冊に収まらないこの取り組みは、「アイドルと住民の地域創生」のモデルケースとして今後さらに見られるようになるかもしれない。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました