「サイマジョを全力で毎回やってる欅坂46ってすごい」指原莉乃×柏木由紀が欅坂46について語る

3月13日、音楽ナタリーが更新され、指原莉乃と柏木由紀の対談インタビュー記事が公開された。

指原と柏木の2人は現在のAKB48と、48グループと坂道グループの違いについて語っている。

指原は「秋元康、3年に1回大当たりする説」を提唱。某巨大掲示板っぽい。ヘビロテ、フォーチュン、紙飛行機、サイマジョと3年周期でヒット曲が生まれている。指原はその説を秋元さんにもぶつけたらしいが、本人も同意したらしい。本人に言う指原もすごいし、頷く秋元さんもすごい。

2016年4月に発売されたサイマジョから今年3年を迎える。法則によれば次のヒット曲が生まれる年だが、それがどのグループに来るか。指原は「最近、欅坂46とかいい曲が多いのでなかなか難しいですけど。」と、これまた率直に語っている。

2人は欅坂46について触れ、「サイマジョを全力で毎回やってる欅坂46ってすごい」と称賛。自分たちとの違いを語った。様々な楽曲のパフォーマンスを行ってきた指原でも「あんなに大きく踊れない。」とサイマジョのパフォーマンスはいろいろと難しい様子。

冠番組がこの3月で次々に終了するAKB48。一方、様々な外仕事を獲得している乃木坂欅坂も次々とメンバーの卒業を迎えている。サイマジョから3年。次のヒット曲は「黒い羊」なのか。それとも別の曲なのか。はたまた現れないのか。柏木の「先はわからないから今を楽しんで。」との言葉が後に残る。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました