日向坂46デビューシングル『キュン』カップリング曲『ときめき草』MVが公開。振付・TAKAHIRO先生、池田一真監督作品

本日3月14日、日向坂46のデビューシングル「キュン」TYPE-Cに収録される「ときめき草」のミュージックビデオが公開された。

同楽曲のセンターを務めるのは表題曲「キュン」と同じく2期生の小坂菜緒。またスタッフや撮影地も同時に公開され、池田一真監督がメガホンを取り、TAKAHIRO先生が振付を行っている。ここ数曲続けてCRE8BOYが振付を担当していたが、TAKAHIRO先生が完全に離れるというわけではないようだ。

「ときめき草」のタイトル通り、恋の始まりを歌った同楽曲。MVはデビューアルバムのリード曲となった「走り出す瞬間」を感じさせる。「日差しの中微笑む君にハッとした瞬間」という歌詞があるが、撮影は夕方太陽が傾き始めた埠頭と、夜の繁華街で行われている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました