NGT48の冠番組「NGT48のにいがったフレンド!」が3月で放送終了。年度末で48グループの番組が5本終了する事態に

©テレビ新潟 ©ソニー・ミュージックレーベルズ

3月15日、NGT48の公式サイトが更新され、冠番組「NGT48のにいがったフレンド!」の放送が3月で終了することがわかった。AKB48やNMB48の番組を合わせると、年度末で48グループの番組が5本終了することになる。

NGT48運営は本日「NGT48のにいがったフレンド!情報」と題し放送終了を知らせるニュース記事を公開。「「NGT48のにいがったフレンド!」は、以下の放送をもちまして最終回となります。」と短文で終了を告知した。

「NGT48のにいがったフレンド!」はNGT48の冠番組。番組ではロケを行い地元の方と交流するほか、メンバーのキャラクター掘り下げにも一役買っていた。地域密着をかがけて活動しているNGTにとっては大打撃となることは間違いない。欅坂46で言えば『欅って、書けない?』が放送終了するようなものだが、ダメージはそれ以上ともいえる。

「NGT48のにいがったフレンド!」は、当初新潟県だけの放送だったが、富山(中井りか)、埼玉(荻野由佳など)、青森(山口真帆など)、山形とメンバーの出身県へと放送エリアを徐々に拡大。放送エリア拡大に伴い出張ロケを行うなど番組は順調に見えていた。

だが、1月のまほほん襲撃事件の発覚以来、がたフレは総集編を放送。2月には放送を再開したが、まほほん事件への扱いに批判も出ていた。

がたフレを含め、年度末の3月で「AKB48のオールナイトニッポン」「AKB48の”私たちの物語”」「NMB48学園」「AKB48SHOW!」と48グループのレギュラー番組が5本も終了。始まればいつかは終わるものだが、5本も重なると、背景にNGT48の一件があったせいかなどと勝手に考えてしまう。ニッポン放送にてANNの後継番組も始まるが、真裏に乃木坂工事中があるなど厳しい時間帯だ。

スポンサー撤退に地元紙・新潟日報の批判的なコラム、冠番組の終了とNGTは瀬戸際に立たされることとなった。ニュースを見ていると期待薄なのかなと思うこともあるが、第三者委員会の発表を待ってグループの立て直しを迫られることになる。

りったん推しとしては、おそらく事件発覚直前の収録で聖籠町にロケに行けたことはうれしかったのだが…これで3月で48のレギュラー番組5つ終了。そしてニッポン放送で始まる新番組は乃木中の真裏。NGTの一件かどうか…

AKB48のオールナイトニッポン(2010年4月~)
AKB48の”私たちの物語”(2011年4月~)
NMB48学園(2011年4月~)
AKB48 SHOW!(2013年10月~)
NGT48のにいがったフレンド!(2017年1月~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました