しばらく尾関梨香の代打MCが続いていたこち星。次週は長濱ねるが出演し心境を語る【欅坂46こちら有楽町星空放送局】

長濱ねるがメインパーソナリティーを務める「欅坂46こちら有楽町星空放送局」は、しばらくねるが出演せず尾関梨香のピンチヒッターMCが続いていた。そんな中ねるはブログを更新。こち星について触れた。

卒業発表をしているからだろうか、どこか感傷的な今回のブログ。「andropさんのFor youという曲の ミュージックビデオの舞台が五島なのです!」「曲もMVも素敵すぎて何度も見ています。皆さんに見て欲しいから URL貼りたいくらいーーー。andropさんのFor you、是非とも٩( ‘ω’ )و」と紹介。さらにイオンカードのCM撮影のオフショットを公開した。

しばらく欠席が続いていたが「そして、29日のこち星、久しぶりに出演させていただきました!」と出演を報告した。「上手く話せたか不安だけど、」としつつも、今の正直な心境を語ったとのことで「 自分の言葉で今の気持ちを話してみたので 知りたいって思ってくれてる方に 素直に届いたらいいなーー、と。」とファンに呼びかけている。

具体的な卒業時期は明らかにしていないが、「こち星という居場所があって良かったなーと しみじみ思った収録でした。」と書いていることから、最後の収録になったのかもしれない。そうだとすればねるが最後に何を語るのか。じっくりと耳を傾けたい。

2018年3月にてちからねるへとメインパーソナリティーが変更になったが、てち最後の出演回はコメント出演だった。そのとき、てちは「いつかねるがパーソナリティで私がゲストっていう形でやってみたい。自分がずっとパーソナリティでいいのかなって考えていて、誰かに代わったほうがライブのMCとかいろいろみんなしゃべれるようになるんじゃないかなと思っていたのでうれしいです。ねる、がんばってください。応援しています」と語っていた。ねるメインパーソナリティー、てちゲストのこち星を1回聴いてみたかったが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました