日向坂46デビューシングル『キュン』TYPE-C収録、特典映像「けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~」予告動画が公開。TIF出演後反省を訴えるキャプテンの姿が映像で初公開

『キュン』TYPE-C

3月24日、日向坂46デビューシングル『キュン』のTYPE-Cに収録される、特典映像「けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~」の予告動画が公開された。

本日公開されたのは「キュン」Type-Cに収録される、佐々木久美、東村芽依、丹生明里、加藤史帆、宮田愛萌、濱岸ひより、高本彩花の7名分。「悔しくないの?みんな」というTIF後の久美の発言が初めて映像で収録されたり、「何のためにいて、どこに向かって頑張ればいいのかわからなかった」と言う高本の印象的だ。

TIFでは兼任中の長濱ねるがどうしても時間を確保できず、充分に練習できないまま出演したということもあったが、本番中に振りや立ち位置を間違えるメンバーが続出。途中でぶつかってしまったりと不揃いのパフォーマンスを披露することになってしまった(久美談)。僕はこの時の白線のパフォーマンスが好きだったので、キャプテンがこう思っていたのには驚きました。

ステージ終了後、そのようなパフォーマンスに危機感を抱いていなかったメンバーに対し久美は楽屋で本音を吐露していた。週プレ連載の「けやき坂46ストーリー」ではそのあたりの事情が初めて語られていたが、そのことを知っていても実際に映像で目にすると目頭が熱くなってくる。サトミツさん‥

コメント

タイトルとURLをコピーしました