坂道テレビにて乃木坂46桜井玲香、欅坂46菅井友香、日向坂46佐々木久美の3人のキャプテンが理想のキャプテン像について語る(前半)【全文書き起こし】

3月23日23時より、NHK総合テレビ「坂道テレビ」が放送された。その中で、乃木坂46キャプテン桜井玲香、欅坂46キャプテン菅井友香、日向坂46キャプテン佐々木久美の3人の対談が行われた。

桜井玲香×菅井友香×佐々木久美

対談前

桜井「前から話してみたいなーっていろんなところでちょこちょこ言ったりはしてたんですけど、なかなかあんまり実現する機会がなかったので」

菅井「キャプテンだからこそ一緒に分かり合えることもあるのかなって」

久美「キャプテンの極意を聞きたいです」

坂道キャプテントーク

菅井「いい部屋」

桜井「いい部屋、ね」

3人「お願いします」

桜井「初めて」

菅井「初めて」

菅井「3人でお話しする機会あんまりなかったから」

桜井「2人は仲良いの?」

菅井「仲良いです!」

久美「ご飯とか一緒に!」

桜井「あ、そうなの?」

久美「はい、行ったことあります」

菅井「そうなんですよ」

桜井「日向坂ねー(拍手)おめでとう」

久美「ありがとうございます。日向坂46の佐々木久美です」

桜井「急に(笑)」

菅井「慣れた?日向坂っていうの」(滑舌で自信ない)

久美「まだちょっと言い慣れないところがあります。でも自覚はあります!日向坂っていう」

桜井「そっか。それ大事」

欅坂46って普段はどんなグループ?

桜井「欅ってやっぱクールが印象があるじゃない?パフォーマンスとか。普段はさどうなの?」

菅井「全然クールじゃないんですよ」

桜井「そうなの?」

菅井「最近はちょっとみんな歳を重ねて落ち着いてきたんですけど、『黒い羊』って言う楽曲の」

桜井「かっこよかった」

菅井「それの特典映像で「KEYAKI HOUSE」って」

桜井「特典だったんだ」

菅井「そうなんです。共同生活したときに、プールがあったんですけど」

桜井「見たよ、その映像見たよ」

菅井「ありがとうございます」

桜井「全員で入っていくやつでしょ」

菅井「そうなんです。台本とか決まってなくて、全然私自身も入るつもりなくて、スカートで来てたんですけど、嬉しくてでもみんながそうやって笑ってるのが。だからここで私が入らなかったらダメだって思って。腹くくって入って楽しみました。意外と入っちゃえば楽しかったので」

桜井「(久美へ)どう?」

久美「私たちは、けっこうみんな明るいんですけど、楽屋でも結構ワイワイしてるんですけど、変なことやりだすとみんな一緒に変なことやってみたいな」

桜井「みんなやっぱり元気なんだね」

菅井「そうなんですね。個性ありますよね」

桜井「個性あるよね」

久美「個性強いです。ホントに」

菅井と佐々木2人は仲が良い?

桜井「2人で何食べに行くの?ご飯」

久美「サムギョプサル」

桜井「あー」

久美「韓国料理」

桜井「うんうんうん(頷く)」

久美「ごちそうになりました」

菅井「そうだっけ?」

桜井「ここはやっぱり先輩後輩関係みたいな感じになるの?」

久美「同い年なんです」

菅井「そうです。感覚的に」

桜井「私も24だから。ここあんま変わんないんだよね」

菅井「え~そっか~そうなん…」

桜井「いっこしか違わない」

菅井「すごいなんか、大人っぽすぎて」

久美「しっかりしていらっしゃるから」

桜井「してない、してない、してない(笑)」

それぞれが思い描く理想のキャプテン像は?

久美「理想のキャプテン像とかってありますか?」

桜井「最初なりたてのときに、まだたかみなさんが現役でされてて、やっぱりすごかった」

久美「そうですよね」

桜井「ものすごい、何百人っていう人を」

久美「総監督ですもんね」

桜井「そう、総監督だったから」

桜井「なんか、真似ようかなって思ってた時期もあったけど、全然できないし、ほわーんとしてるほうがうちはまとまったから」

菅井「私も最初高橋みなみさんのイメージがすごく強くて、こういう風にできたらいいだろうなって、でもそんな中で乃木坂さんのキャプテンっていう桜井さんがもういらしたから、また違うキャプテン像を作ってくださってて、そこで包み込むとか寄り添うキャプテンなのかなってイメージがすごくあって、桜井さんの。それでそういうキャプテンもいいんだなって思えて、後ろから支えれるように優しく寄り添えるようになる方が、私はそっちのほうができるのかなって思うようになりましたね」

後半はこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました