コブクロさんが本日11月30日放送の『Mステ』で欅坂46「サイレントマジョリティー」を披露

本日11月30日(金)20時から放送される『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で、名曲カバーメドレーが放送される。

コブクロは自身の楽曲「晴々」と、欅坂46の「サイレントマジョリティー」のアコースティックカバーを披露。以前、欅坂46のコンサートを観に行き、心打たれたというコブクロ・小渕健太郎。今回カバーする楽曲「サイレントマジョリティー」は欅坂46の楽曲の中でも特に好きな曲だという。また、DAIGOはWANDSの「もっと強く抱きしめたなら」を、絢香は中島みゆきの「糸」をカバーする。

ファンからしてみれば「コブクロさんありがとうございます」の一言に尽きる。「サイレントマジョリティー」の強い歌詞やメッセージ性がアコースティックカバーでどのような表現になるのか目が離せない。

コブクロ・小渕健太郎コメント

・「サイレントマジョリティー」カバーの経緯

アコギ1本でやってみようとアレンジしたところ、2人でのハーモニーが面白く、新しく、今回カバーさせて頂くことになりました。歌の、特にサビの言葉の字振りが、自分たちの音楽には無いテイストとリズムなので、そこをきちんとなぞりながら、コブクロとしてハーモニーを奏でられるように練習しました。

・「晴々」について

20年間、僕は何をしてきたのかなと考えた時に“シンプルにただ黒田の声を世界中に届けたいと思っていたら、数えきれない程の曲が出来た”という事を一曲にしました。20周年を迎えられた事は、僕らにとってとても大きく、感謝の思いと共に、晴れやかな気持ちが強く生まれました。20周年という大きな大きな扉をファンの皆さんと心一つにして開けるイメージで、アップテンポな曲。まさに『晴々』とした思いです。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました