欅坂46菅井友香、握手会に参加するまで男性を手を繋いだことがなかった【踊る!さんま御殿!!】

3月26日に放送された、日本テレビ「踊る!さんま御殿!!2時間SP」に小林由依と菅井友香が出演した。

小林と菅井が出演したのは「話題の美女が大騒ぎSP!」。スタジオでは恋愛事情についてトークに花が咲いた。井口が出たときもそうだけど、アイドルにはちょいキツイテーマ。

「女性に生まれて得したこと損したこと」というテーマでは菅井は損したことをトーク。ぺーちゃんと並び最年長なため、メンバーからは「おばば」扱いされることを挙げた。1期生最年少は赤ちゃんだし。また、女性アイドルが男性アイドルよりは早く卒業するとして、「本当はもっと長くできたらいいな」と目標を語った。卒業を考えているというよりも、今後も頑張っていきたいと考えているようだ。

共演者さんからは「欅坂って恋愛禁止?」と質問が及んだが、菅井曰く恋愛禁止とはっきりとは言われたことがないそう。そんな菅井は結婚に不安を感じているというが、スタジオからは総ツッコミが入っていた。

中学、高校と女子校で男子との交流がなかったという菅井。これまでの人生で男性と手を繋いだことがなかったと清純さ100%のトークを展開した。父親など家族親類を除けば、男性と初めて手を繋いだのが握手会と明かすとスタジオからは驚きの声が挙がった。そんな菅井はいまでも握手会で手を繋ぐときには毎回緊張しているという。

菅井は以前にもレギュラー出演している「レコメン!」にて、リスナーの恋愛相談中に「私なんて○○歳なのに…」と自身の恋愛経験の少なさをポロッと明かしたこともあった。その恋愛経験は変わっていないようだ。ハタチでキティちゃんの時点で全然遊んでる感じはなかったけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました