今夜3/29放送のこち星はメインパーソナリティーの欅坂46長濱ねるが”ねるぼっち”スタイルで登場。かつて語られた、パーソナリティーねる&ゲストてち回は実現しないのか【欅坂46こちら有楽町星空放送局】

欅坂46こちら有楽町星空放送局

今夜3月29日24時20分から放送される、ニッポン放送「欅坂46こちら有楽町星空放送局」は年度内&番組放送枠移動前としては最後の放送となる。

そんなこち星には、欅坂46からの卒業を発表したメインパーソナリティー欅坂46長濱ねるが”ねるぼっち”スタイルで登場。一人で先日発表した自身の欅坂46 の卒業、そしてこち星についてゆっくりと語る予定になっている。

ねるは以前更新したブログで、「そして、29日のこち星、久しぶりに出演させていただきました!」と出演を報告。「上手く話せたか不安だけど、」としつつも、今の正直な心境を語ったとのことで「 自分の言葉で今の気持ちを話してみたので 知りたいって思ってくれてる方に 素直に届いたらいいなーー、と。」とファンに呼びかけていた。

卒業は7月とのことだが、「こち星という居場所があって良かったなーと しみじみ思った収録でした。」と書いていることから、最後の収録になったのかもしれない。

2018年3月にてちからねるへとメインパーソナリティーが変更になったが、そのときてちは「いつかねるがパーソナリティで私がゲストっていう形でやってみたい。自分がずっとパーソナリティでいいのかなって考えていて、誰かに代わったほうがライブのMCとかいろいろみんなしゃべれるようになるんじゃないかなと思っていたのでうれしいです。ねる、がんばってください。応援しています」と期待を込めて語っていた。

メインパーソナリティー・長濱ねる、ゲスト・平手友梨奈のこち星を1回聴いてみたかったが、年度内には実現しなかった。ねるが卒業する7月までに一回はその放送回は設けてもらいたいと思うが、てちの最近のメディア出演はSOLのみであり、なかなか難しいのかもしれない。

こち星は4月から日曜夜にお引越し

コメント

タイトルとURLをコピーしました