坂道テレビにて乃木坂46桜井玲香、欅坂46菅井友香、日向坂46佐々木久美の3人のキャプテンが理想のキャプテン像について語る(後半)【全文書き起こし】

坂道テレビ

3月23日23時より、NHK総合テレビ「坂道テレビ」が放送された。その中で、乃木坂46キャプテン桜井玲香、欅坂46キャプテン菅井友香、日向坂46キャプテン佐々木久美の3人の対談が行われた。

桜井玲香×菅井友香×佐々木久美

前半はこちらからどうぞ

日向坂46佐々木久美 理想のキャプテン像とは?

久美「私は『ルフィ』みたいになりたくて」

菅井「んールフィ?」

桜井「なんかおもしろいよね。本当に」

久美「(笑)」

桜井「(笑)」

久美「本当に最初は全然まとめられないし、すごい悩んでたんですけど」

桜井「(頷く)」

久美「ルフィって普段はみんなとふざけてるけど、1番強いし、締めるときは締めるみたいな。別になんか普段からしっかりしてる必要ないんだなって、ルフィ見て思うようになりました」

菅井「あ~いいね」

キャプテンの先輩桜井に聞きたいコト

菅井「分かり合えるメンバーも、とくに副キャプテンとかいないからこそ、相談とかしたいときとか誰にされますか?」

桜井「みんなに言っちゃう」

久美「え~素敵ですね」

桜井「分かんないとか、できないとか、全然言っちゃうかもしれない。そうそう、抜けてるところがちょっとあるから、私自身。みんな分かってくれてるからサポートしてくれる、すごい」

菅井「いいですね~」

久美「ぶっちゃけキャプテンを辞めたいと思ったことは?」

桜井「あります?」

菅井「え~」

桜井「私めっちゃあるんです」

菅井「ありました?」

桜井「うん。今でも辞められるんだったら辞めたい、本当に」

菅井&久美「ええ~」

桜井「これって自発的にやるやつじゃないじゃん、キャプテンとかって。『お前次からキャプテンだ』みたいな言われて。2,3回くらい断って」

菅井「ええ~そうだったんですか」

桜井「全然絶対無理って言って。まぁ結局なっちゃったんだけど」

菅井「どういうときに特に思いますか?」

桜井「なんかあんまりやっぱりこう…まとめるとかそういうタイプじゃないから。そう、だから『みんなこれやろう!』とか『そういうとこダメだよ!』とか全然言えないから」

菅井「めっちゃ分かります」

桜井「そうそう、むしろ誰かやってくんないかなみたいなタイプだから」

グループのキャプテンに必要なものってナニ?

桜井「でもさ絶対あるじゃん、ライブとかさ」

久美「あります」

桜井「MCやってて、絶対言わなきゃいけないな今とかさ。あっ、ちょっとぬるい感じで今リハなっちゃってるなとか。言わなきゃって分かってるんだけど」

久美「言えないです」

桜井「なかなか…そう、とかね」

菅井「分かります」

菅井「メンバーを怒ったこととかありますか?叱るとか注意とか」

桜井「たぶん一回か二回ぐらいはぽいことあったのかもしんないけど、私はあんま覚えてないな」

菅井「私たちも話し合いが多いかもしれないです」

桜井「あっでもちゃんとやるんだね」

菅井「あんまり、その欅のメンバーってすごく意見を譲っちゃうっていうか、内に溜めちゃう子も多いので」

桜井「うんうんうんうん(頷く)」

菅井「そういう面では誤解しちゃうこともあって、それでちゃんと話し合いして、お互い心が楽になったってこともあったので。定期的にやってます」

久美「え~」

桜井「偉いね」

久美「でもすごいパフォーマンスとかにそういうのがなんか見えます。なんか気持ちが一つなんだなって伝わってきます」

菅井「なかなかね~でも人数多いと、全員が納得する答えって本当にないのかもしれないって最近思ってきて。それを見つけていきたいなって思ってたけど」

桜井「いや、いいと思う。みんながみんなね、こうなんなくても。なんかねひとつになれるときになれれば、普段はバラバラでも全然良いと思う」

菅井「(久美に)辞めたいって思う?」

久美「私はまだないですね。なんかMCをやることで、ライブ中にやることが人より増えちゃうわけじゃないですか。そういうときは、ちょっとやだなじゃないんですけど」

桜井「責任感だよね」

久美「そうですね。私が言うことがグループが言ってることってなっちゃうのが、けっこう重くなるじゃないですか。だからそれが結構プレッシャーだったりするんですけど、でもなんか本当にメンバーひとりひとりがすごいみんなしっかりして、むしろ支えてくれてる感じなので、他の面でキャプテンを辞めたいと思ったことはまだない」

桜井「そっか~」

久美「逆にキャプテンらしいこと何もしてないので」

桜井「できてる!できてる!」

久美「本当に?」

桜井「聞いてるから」

久美「なに聞いてるんですか?(笑)」

桜井「すごい評判がいいよ」

久美「全然。そうなんです」

桜井「え、菅井ちゃんは?」

ぶっちゃけて言えばキャプテンを辞めたい?

菅井「その正直辞めたいとかって、たぶん自分の気持ちに素直になったらあるのかもしないんですけど、まずその(キャプテンに)任命していただけたことがすごくありがたいなって思って。桜井さんに言っていただいたことですごい心が軽くなったことがあって」

桜井「え!ちょうだい!ちょうだい!そういうの!」

菅井「なんかそういう…キャプテンになって結構すぐぐらいにお話しさせていただいたときに、『迷いがあっても、意外と、ライブMCとかでも、大きすぎるかなって夢でも発しちゃえば自分で受け入れられるし、溜めとくよりも楽になるよ』って言ってもらえて。結構割り切れました、自分の中で」

桜井「あっ本当に?」

菅井「その後もライブとかで、これ言って大丈夫かなって思うことも『言っちゃえ!』って、自分の中で割り切れるようになりました」

桜井「そっか~。それはうれしいな」

乃木坂 桜井が作った新しいキャプテン像

久美「でも桜井さんのキャプテンやってらっしゃる姿を見て、私もネットで桜井さんの名言集を見たことがあって」

桜井「なにそれ?それさ名言じゃなくて珍名言みたいな、そういうことじゃなくて?」

久美「本当に桜井さんが今まで発した言葉集みたいなのがあって。それを読んだこともあります」

桜井「本当に~?」

久美「はい」

坂道シリーズのキャプテンらしさとは?その答えを探しながら3人は多くの困難と共に自分たちの坂道を上り続ける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました