今泉佑唯出演、舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』公開ゲネプロ&囲み取材記事が公開

舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』

今泉佑唯が出演する舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』の東京公演が4月5日にスタートする。初日前日となる4日には舞台の公開ゲネプロと囲み取材記事が行われた。各Webメディアでは取材記事が公開中だ。

3月大阪での公演を終えての東京公演となるが、今泉は「稽古の時とお客さんの前で実際にお芝居するのは全く違くて」とその違いに苦慮した様子。その言葉を聞いた演出家の岡村俊一さんからは「人に見られると力が出るんですよ。」と言われていた。共演者さんから「スターですね。スター気質です」と声が飛んだ。

今泉について石田さんはは「情緒不安定です。変化がすごいおもしろい」と評価。味方さんは「少女らしい部分もあったりと思えば、芯の強い部分もある。あけっぴろげな無防備な部分もあって、大丈夫かそれ?と心配になる」と口にした。

そんな今泉は初舞台ということで心配だったらしく「(舞台を)外されるかも…」と口にしていたというが、石田さんから「外すわけねーだろ。おめーが一番チケット売ってんだから。外すわけねーだろ。外すんだったら俺だろ」とツッコまれると大爆笑していた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました