欅坂46石森虹花と守屋茜がゆうパラに出演。シンクロニシティや「アニラで起きていた小さな事件ランキングベスト3」について語る

4月8日16時40分から放送された、NHK FM「はんにゃ金田と欅坂46と日向坂46のゆうがたパラダイス」に石森虹花、守屋茜が出演した。

3rdアニラを終えた感想を語った二人。昨年の2ndアニラとは全然違ったようで、守屋は「こんな変わりますかね」と口にしていた。さらに「今回はハッピーで3周年のお祝いっていう感じの、元気で、わー!っていう感じのセットリストで」と昨年とのセットリストの違いについて言及。

アンコールでは乃木坂46のシンクロニシティを披露した欅坂46。金田さんから「どうでしたか?」と尋ねられると、守屋は「シンクロニシティは大好きな曲だったので、いいのかなっていう思いもあったんですけど、やらせていただくからにはずっと聴きこんでました」と準備について触れた。何回も聴いていくと、いっそう良い曲だなと再確認したという。

その後は3rdアニラで起きていた小さな事件ランキングベスト3を発表した。

3位は「(衣装の)早替えで…」。ステージでは左右に分かれてはけた後、ダッシュしながら服を脱いでいたようで、「衝突するんですよ(石森談)」というように壮絶だったらしい。「衝突の時間さえもったいない」と守屋も過酷さを口にしていた。

あと、ファンの皆さんも驚いてたと思うんですけど」と守屋が話し始めたのは、「東京タワーはどこから見える?」から「結局、じゃあねしか言えない」の衣装チェンジ。(確かにかなり早かった)

東京タワーのラストは一列になるが、「ジャーンで一列になったときにもう脱いでました」と石森が明かした。ほかのメンバーは五人囃子メンバー分の衣装を持ってステージからはけたというが、その際後ろにチャックがあった齋藤の衣装は小林が脱がせていたという。これには金田さんも「うわーなんてセクシーなステージになってるんですか!?」と驚き顔。

第2位は「イヤモニが自分のじゃない…」と守屋のトラブル。ステージに出る直前でぺーちゃんのイヤモニを付けていることに気が付いたという。

第1位は「靴の違和感」。スタッフさんに指摘されて気が付いたというが、守屋が左右で全然違う靴を履いていたという。「踊ってるときになんか全然違うけど…」と違和感はあったというが本番の緊張感やドタバタしている中で間違ってしまったらしい。

そして守屋だけではなく石森も「茶色のローファーがあるんですけど左だけずっときつくて」と最初のサイレントマジョリティーから違和感があったことを明かした。ステージ後靴を脱いでみたら、「左が22.5で右が23.5で…」と1センチも違ったことが判明。ただ「っていうおもしろいことがありました」と石森の中では笑い話になっていた。

誰かの靴と間違って履いてしまったのかなと思ったが、そうでもないらしく、全然違うところから紛れ込んでしまったのではないかとのことだった。

次週の放送には欅坂46の上村莉菜と佐藤詩織が出演する。

番組ブログではオフショットが公開中です

コメント

タイトルとURLをコピーしました