欅坂46上村莉菜&佐藤詩織、アニラに触れつつ個人的なターニングポイントについて語る。来週は織田奈那&土生瑞穂が出演【ゆうパラ】

4月15日16時40分から放送された、NHK FM「はんにゃ・金田と欅坂46と日向坂46のゆうがたパラダイス」に欅坂46上村莉菜と佐藤詩織が出演した。

アニバーサリーライブでは、昨年発表した曲を中心に行うのではなく、3年間の楽曲を幅広く披露。1st、2ndとは違う構成のセットリストとなった。二人セゾンで2期生とパフォーマンスした感想を問われると、佐藤は「一緒にやってて振りがわからないとかないので、すごい頑張ってくれたんだなと思って」と2期生の努力について触れた。一方、上村は「2期生の子が隣のポジションだったので新しくなったなと思いました」と新鮮さを口にしていた。

その後は個人的なターニングポイントを語った二人。上村は『ガラスを割れ!』と『アンビバレント』の期間を挙げた。

上村は1stから3rdは三列目。4thは一列目。6th7thは2列目だった。上村は三列ともポジションを経験したが「全部のポジションを経験してみんなの大変さがわかった。センター以外はわかったかなって」とポジションごとの苦労に触れた。

その上村の発言に佐藤は「私が言いたいのは上村のダンスが上手になってて。頑張ったとこを見ているので。本当にすごい」と上村の努力に言及。

上村はダンスが苦手だと語っているが、「このグループが好きなので、欅坂にいるにはダンスを頑張らないと前にはいけないんじゃないかって」と語った。その頑張りは佐藤が「感動して涙出て来ちゃって」というほどのものだったというが、上村は「人に教えてもらわないといけなくて、みんなのレッスンとは別に先生に教えてもらって」と全体レッスンだけではなく個人レッスンも行っていることを明かした。

いっぽう、佐藤のターニングポイントはこの春に大学を卒業したこと。「大学を卒業したことで、自分の中で考え方とか心の余裕とか変わったなって」と心境の変化に触れると「新たに自分がやりたいこととか見えてきたし、その先の人生も見えてきたりとか。この先どうやって生きていこうとか考えたりとか」と将来についても語った。

ちなみにうえむーが握手会で言われてうれしい言葉は「一番好きです」らしい。

来週は欅坂46の織田奈那と土生瑞穂が出演する。

公式ブログではオフショットが公開中です

コメント

タイトルとURLをコピーしました