オフショットが公開!りぼん1月号でなーこ先生と『さよならミニスカート』作者牧野あおい先生が対談【長沢菜々香】

「りぼん 2019年1月号」が12月1日(土)に発売された。欅坂46から長沢菜々香が登場している。『欅って、書けない?』内でりぼん愛読者なことが明らかとなり、それ以来たびたび紙面に登場しているなーこ先生。今号では以前ブログでも好きだと語っていた『さよならミニスカート』の作者・牧野あおいと対談している。

緊張しながら対談に臨んだ様子のなーこ先生だが、対談では作品についてトークを展開した模様。「よい話が沢山お聞きできたので、これを読んで是非「さよミニデビュー」していただきたいです」と呼びかけている。

りぼん公式Twitterアカウントではオフショットも公開。牧野先生が「衣装の仕組みどうなってるんですか?」と聞いたら「触ってみますか?」と答えたように対談は盛り上がったようだ。

追加で公開されたオフショットでは、撮影終わりにその場にあったホワイトボードでライブドローイングをするなーこ先生の姿も。作者本人の前で描けるなんてさすがなーこ先生といった感じ。牧野先生は「なーこちゃん、本当に上手…私より上手いです…本当に!!」と褒めてくださっているが、たしかになーこ先生上手かも。

さよならミニスカート

『さよならミニスカート』は、「りぼん」にて2018年9月号から連載中。過去に人気アイドルグループ「PURE CLUB」のセンターとして活躍していたが、握手会でファンの男に切り付けられ、心身に傷を負って芸能界を引退した少女を主人公として、彼女の高校生活を描いている。

集英社のWebサイト「ジャンプ+」で試し読みが可能だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました