【映画「響」】平手友梨奈が日刊スポーツ映画大賞新人賞に!歴代の新人賞受賞者がすごい

「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」の受賞結果が発表され、欅坂46の平手友梨奈が映画「響」により新人賞を受賞したことがわかった。

「日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」は日刊スポーツ新聞社が主催し、石原プロモーションが協賛する映画賞。歴代の新人賞受賞者には、宮沢りえ、広末涼子、深田恭子、柴咲コウ、宮崎あおい、石原さとみ、長澤まさみ、新垣結衣、広瀬すず、有村架純など人気女優が名を連ねる。

映画初出演・初主演での受賞となったが「正直、あまりよく分からないです。実感が湧かないので」と素直に内心を語った。木竜麻生との決選投票では「目ぢからもすごい」という声が挙がったらしい。

各賞の授賞式は石原裕次郎の誕生日である12月28日に行われる。

第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 受賞結果

作品賞      万引き家族(是枝裕和監督)
監督賞      白石和彌(「孤狼の血」「止められるか、俺たちを」「サニー/32」)
主演男優賞    松坂桃李(「娼年」「不能犯」)
主演女優賞    安藤サクラ(「万引き家族」)
助演男優賞    高橋一生(「空飛ぶタイヤ」「嘘を愛する女」「億男」)
助演女優賞    樹木希林(「万引き家族」「モリのいる場所」「日日是好日」)
新人賞      平手友梨奈(「響 -HIBIKI-」)
外国作品賞    スリー・ビルボード(マーティン・マクドナー監督)
石原裕次郎賞   カメラを止めるな!(上田慎一郎監督)
石原裕次郎新人賞 岩田剛典(パーフェクトワールド 君といる奇跡」「去年の冬、きみと別れ」「Vision」)

歴代の新人賞受賞者

1988年 後藤久美子
1989年 宮沢りえ
1990年 牧瀬里穂
1991年 石田ひかり
1992年 清水美砂
1993年 萩原聖人
1994年 鈴木京香
1995年 石井竜也(河童)
1996年 安藤政信
1997年 酒井美紀
1998年 SPEED
1999年 広末涼子
2000年 深田恭子
2001年 柴咲コウ
2002年 宮崎あおい
2003年 石原さとみ
2004年 長澤まさみ
2005年 沢尻エリカ
2006年 蒼井優
2007年 新垣結衣
2008年 夏帆
2009年 岡田将生
2010年 仲里依紗
2011年 井上真央
2012年 武井咲
2013年 黒木華
2014年 能年玲奈
2015年 広瀬すず
2016年 有村架純
2017年 浜辺美波

コメント

タイトルとURLをコピーしました