ポケットにカンペを忍ばせた馬術スペシャルアンバサダー・欅坂46菅井友香も登壇。「日本馬術連盟表彰式」レポートが公開

1月26日にグランドプリンスホテル高輪にて行われた「平成30年度 日本馬術連盟 表彰式・祝賀会」に欅坂46の菅井友香が出席した。 2017年6月より日本馬術連盟の「馬術スペシャルアンバサダー」を務めている菅井は、副賞のプレゼンターとして参加した。

馬術連盟が運営する「A to Zinba」では、日本馬術連盟表彰式・祝賀会のレポート記事が公開されている。

レポートでは菅井の写真・コメントに加え、馬術連盟の千会長との対談も紹介。千会長は「日本の馬術界がこれから世界に大きく高揚していくように菅井さんに活動してもらいたいと思っていますよ」と期待を込めて話している。

今回の表彰式について菅井は「本当に光栄で、嬉しかったです」と喜びを語りつつ、「これからもスペシャルアンバサダーとして力を尽くせたら、と思っています」と抱負を述べた。

■カンペがポケットから出ていたことについて「恥ずかしくて、やってしまったー!」と語る菅井様

コメント

タイトルとURLをコピーしました