「監督の次回作も、絶対に観ます」欅坂46平手友梨奈、月川翔監督の『君の膵臓をたべたい』、最新作『君は月夜に光り輝く』を約束通り鑑賞

©東宝

3月15日、平手友梨奈が主演を務めた映画『響-HIBIKI-』の監督・月川翔の最新作『君は月夜に光り輝く』が全国公開された。監督の次回作を観ると約束していた平手友梨奈も鑑賞。監督に感想を伝えたという。

以前、「別冊カドカワ総力特集欅坂46 20180918」にて関係者と座談会を行っていた平手。その場で月川監督は「本当にこの映画は完全に自分にとっての転機になって…」と語っていた。これに対し平手は「監督の次回作も、絶対に観ます」と宣言。さらに監督だけではなく「後藤さん(助監督)も小野田さん(企画)も関わる作品は教えてくださいね。ちゃんと感想をお伝えしたいから」とその場にいた全員に対して話していた。

そのときは「ダメだと思ったときは正直に言ってよね」と話した月川監督に、平手は「はい、ちゃんと言います(笑)」と笑いながら返答。そのときの約束通り、平手は最新作『君は月夜に光り輝く』を鑑賞。それだけではなくヒット作『君の膵臓をたべたい』も観たという。

ただ、その感想がどんなものかは教えてくれなかった。どんな感想だったのかは気になるばかりだが、SOLで感想が聞けたり…なんてこともあるだろうか。「なんだか嬉しいものです。」と映画撮影やプロモーションが終わっても関係が続いていることにほっこりとした。

月川監督、ラジオの松岡茉優さんにも反応

『君の膵臓をたべたい』予告

『君は月夜に光り輝く』予告

コメント

タイトルとURLをコピーしました