「顔がまんまるでした」日向坂46加藤史帆、3年前のけやき坂46最終オーディションについて語る【レコメン!】

5月7日深夜に放送された文化放送「レコメン!」に日向坂46加藤史帆がレギュラー出演した。

日が変わって5月8日は3年前けやき坂46メンバーオーディションが行われた日。3周年をお祝いするお便りがリスナーから届き、かとしは当時を振り返ってトークを繰り広げた。

トーク

リスナー「明けて本日5月8日は3年前にかとしさんが、日向坂当時けやき坂、ひらがなけやきのオーディションに合格し、グループ活動を始めた日なんです」

けやき坂46オーディション

加藤「あっ、そうだ~そうですね」

のり「そうなんだ、覚えてました?」

加藤「覚えてませんでした」

のり「ね~その感じ、覚えてないよね」

加藤「(笑)」

リスナー「3周年おめでとうございます」

加藤「ありがとうございます」

リスナー「当時を振り返って印象に残ってることありますか?」

加藤「印象に残っていること…加入したときですよね。オーディション最終日…顔がまんまるでした」

のり「あっそう」

加藤「その記憶しかないですね」

のり「なんか、殴り合いかなんかしたの?」

加藤「いやいや、してない…」

のり「なんでまんまるだったの?」

加藤「むくんでて。あとはあれですね、あの号泣したんですよ、嬉しくて。あの合格したのが。号泣して、号泣した直後に写真撮りますと言われて。それがアーティスト写真になっちゃって。相当みんな顔がやばくていじられた記憶があります」

当時のアーティスト写真

のり「ああ、そうなんだね~」

加藤「もうみんなネタにして爆笑してます」

のり「そうか、泣くと腫れちゃうからね」

加藤「まぁそうですね(笑)」

のり「どうしたの?太ってたの昔?」

加藤「はい、なんですか?」

のり「太ってたの?(笑)」

加藤「太ってました」

のり「そうなんだ」

加藤「はい(笑)」

のり「何キロ…いまと何キロくらい違うの?」

加藤「はい…6…7…8くらいですかね」

のり「そんなに違うんだね~」

加藤「ちょっとあんまり覚えてないですけど、でもまああの高校生の時は結構…あのよく食べてました、はい」

のり「いまもよく食ってません?」

加藤「食べてました」

のり「どら焼きバカみたいに食ってましたよね(笑)」

加藤「(笑)そうですね、はい」

タイトルとURLをコピーしました