「本当に満足できるライブが出来た時は、自然に涙が流れてくると思うんですよ」平手友梨奈、千秋楽公演アンコールで披露した「黒い羊」で涙

「黒い羊」MVより

欅坂46初の武道館公演となった、欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE 日本武道館公演が、11日千秋楽を迎えた。

千秋楽公演では(ダブル?)アンコールにて最新曲「黒い羊」を披露した。アンコール前の観客による「欅坂46」コールはだいぶ長めだったが、それは「黒い羊」の演出のためのものだったようだ。

[su_quote]真っ赤な彼岸花の花びらが敷き詰められた上に平手
まるで飛び降りで落下したときのよう
その映像から黒羊スタート
全員MV衣装
間奏では左側の階段を登り1人1つ上のステージへ行く平手
(MV屋上へいくイメージ)
ラストサビの三角形ダンスは平手以外は下段
皆上のステージへ移動し小林へ花を譲るが、拒否も受ける
メンバーはいなくなり
小林のみ砂時計の真下にある台へ彼岸花をそっと置き立ち去る

その後エンドロール
エンドロール終了後
寝そべる平手の目アップ
一筋の涙を流して終了[/su_quote]

ラストの平手の涙は事前収録の映像だったが、この涙を見て、デビューカウントダウンライブの平手の「今回は泣けなかった。本当に満足できるライブが出来た時は、自然に涙が流れてくると思うんですよ。…いつか来るんですかね、そんな日が」 という発言を思い出したという声も挙がった。

ロッキングオン6月号のインタビューでは大阪公演の演出にかかわっていなかったことを明かしつつ、満足いっていない旨を話していた。

デビューカウントダウンから早三年。平手は満足のいくライブができたのだろうか。

タイトルとURLをコピーしました