「頑張ってくれたねるも本当にありがとう!」菅井友香が集合写真と共に長濱ねるへの思いを綴る

5月18日、欅坂46の菅井友香がブログを更新した。

アニラ武道館公演を終えた感想を綴った菅井。昨年行われるはずだった武道館公演はひらがなけやき3day公演に振り替わったが、菅井も「昨年色々なことがあって、 もうここに立つことは出来ないんじゃないかと 心のどこかで諦めかけていた時期もありました。」と内心諦めの感情を抱いていたことを明かした。

それでもついに欅坂46は武道館公演を完走。菅井は「今年今回はユニット曲無しで、全員で90分感走り続けたライブでした!」と回顧。「ライブ最後のエンドロールを観ながら、関わってくださっている方々の多さを改めて感じて涙が溢れてきました」と涙を流していたという。

2期生についても「大切な大切な仲間なので これからもみんなが欅坂に入ってよかったって思えるような活動がして行きたいです。」と抱負を語っている。

さらに、菅井は3年間の活動について、「ライブのMCでもお話したのですが、3年間試行錯誤しながら歩んでいく中で、楽しいことがたっくさーんあった分、時に上手くいかないこともありました。」と明かしつつ、ファンに対して「それでも欅坂を応援し続けてくださるみなさまに、改めて感謝の気持ちを伝えたいです いつも本当に本当にどうもありがとうございます。」と感謝の言葉を伝えた。

欅坂46公式ブログより

ブログでは千秋楽の日の写真を公開。グループからの卒業を発表している長濱ねるに「頑張ってくれたねるも本当にありがとう! まだ一緒にしたいことが色々あります(><)」と感謝と寂しさの入り混じった気持ちを綴っている。

活動4年目に突入した欅坂46。「これからも、欅坂46の曲が沢山の方々の心に届きますように。4年目の欅坂46も、応援よろしくお願い致します!」と呼びかけている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました