5/24発売、B.L.T. 7月号に石森虹花10,000字インタビューが掲載。3rdアニラについて存分に語る

B.L.T.7月号(画像提供:東京ニュース通信社)

5月24日に発売されるB.L.T. 7月号に、欅坂46石森虹花の10,000字インタビューが掲載されることがわかった。

同誌では先日日本武道館公演を終えたばかりの石森を直撃。「欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE」についての様々な想いや裏話について取材したという。その模様は10,000字に及ぶインタビューにて存分に語られることになる。

また、アニラの舞台裏に加え、インタビューではデビューから3年を迎えたグループや、3年間を一緒に歩んできたメンバーについても率直な想いを明かしている。

B.L.T.7月号の表紙を飾るのは乃木坂46の齋藤飛鳥。

乃木坂46の23rdシングル「Sing Out!」で自身4度目のセンターに抜擢された飛鳥。B.L.T.では、メンバーの卒業が相次ぐ中でセンターという重責を担う飛鳥が「何を考え、どのように向き合って行こうとしているのか」という視点からインタビューを収録。

編集部が「そこには、私たちがまだ見たことのない齋藤飛鳥がいたーー。」というように内に秘めた想いが語られたインタビューになったようだ。

飛鳥ちゃんかわいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました