日向坂46がガールズアワードにて初ライブパフォーマンスを披露【GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER】

5月18日(土)に幕張メッセで開催される日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」に日向坂46が登場。

日向坂46は今年2月にグループ名を変更後、初めてのGirlsAwardでのパフォーマンスを披露した。なお、体調不良が続いている柿崎芽実は欠席となった。

パフォーマンスはデビューシングル「キュン」からスタート。MCを挟み全3曲を披露した。

GirlsAward2019 SPRING/SUMMER

Overture
① キュン
MC①
② JOYFUL LOVE
③ NO WAR in the future
MC②

MC①

佐々木久美
「私たち、日向坂46です!

ガールズアワードにお越しのみなさん、楽しんでますかー?
ありがとうございます。
私たちガールズアワードでライブをやるのは初めてで、嬉しくて楽しみにしていました。

ライブだけでなく、加藤、齊藤、佐々木美玲、高本、小坂、私はモデルとしても登場します。

また、紹介したいメンバーがいます。
3期生上村ひなのちゃんでーす!」

上村ひなの
「いつでもどこでも変化球、ひなのなの!
日向坂46、3期生中学3年生の上村ひなのです」

佐々木久美
「中学生でざわつきましたねー(笑)
こんな若いメンバーもいます。
最後までよろしくお願いします。
次の曲聞いてください!」

MC②

佐々木久美
「ありがとうございます!
今日はありがとうございました!
この先も楽しんでいってください
私たち、日向坂46でした!
ありがとうございました!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました