欅坂46平手友梨奈、第28回日本映画批評家大賞新人女優賞(小森和子賞)受賞!

5月20日、第28回日本映画批評家大賞の選考結果が発表され、欅坂46平手友梨奈が新人女優賞(小森和子賞)を受賞したことがわかった。映画『響 -HIBIKI-』での演技が評価された結果となる。

日本映画批評家大賞は「批評家による批評家だけの目で選んだ他に類を見ない」賞。記者や映画関係者ではなく、批評家が「功を残した人たち」「やがて次の時代に大いなる飛躍を遂げる人たち」「映画界に多大な足跡を刻んだ大先輩方」を表彰し、映画を育てようというもの。

過去の受賞者には深津絵里、広末涼子、柴咲コウ、中村獅童、石原さとみ、上戸彩、神木隆之介、多部未華子、檀れい、吉高由里子らが名を連ねる。

平手は第31回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞に続き3度目の栄冠となった。授賞式は30日に青山のスパイラルホールにて開催される。

授賞式は欠席するようです。

出席するようです

第28回日本映画批評家大賞

作品賞:ファントム・フィルム『焼肉ドラゴン』
監督賞:白石和彌(『孤狼の血』)
主演男優賞:柄本佑(『素敵なダイナマイトスキャンダル』)
主演女優賞:石橋静河(『きみの鳥はうたえる』)
助演男優賞:寛 一 郎(『菊とギロチン』)
助演女優賞:友近(『嘘八百』)
新人男優賞(南俊子賞):佐野勇斗(『ちはやふる -結び-』)、濱津隆之(『カメラを止めるな!』)
新人女優賞(小森和子賞):南沙良(『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』)、平手友梨奈(『響-HIBIKI-』)
新人監督賞:枝優花『少女邂逅』

コメント

タイトルとURLをコピーしました