『響-HIBIKI-』月川翔監督も平手友梨奈の日本映画批評家大賞新人賞受賞をお祝い…も授賞式は欠席する模様

平手友梨奈

5月20日、第28回日本映画批評家大賞の選考結果が発表され、欅坂46平手友梨奈が新人女優賞(小森和子賞)を受賞したことがわかった。映画『響 -HIBIKI-』での演技が評価された結果となる。

これで平手は日刊スポーツ映画大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞に続き3度目の新人賞受賞。これには『響-HIBIKI-』の月川翔監督も自身のTwitterにて喜びのコメントを発表している。

月川監督は「やった!」と第一声から喜びを語ると、「おめでとう〜 また『響-HIBIKI-』チームでお祝いだな」と、撮影やプロモーションが終わってもチーム全体で良好な関係が続いているようだ。

授賞式には不参加

ただ月川監督が引用RTしてつぶやいたモデルプレスの記事には「なお5月30日に青山・スパイラルホールにて行われる授賞式に平手は出席しない。」の一文が。

授賞式でのドレスアップ姿が見られないのは残念だが、これだけ先から予定が入っているということは別の仕事だろう。そちらの情報解禁も楽しみだ。

追記:出席するそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました