日刊スポーツの連載コラム「坂道の火曜日」バックナンバーがAmazonにて取り扱い開始

4月2日からスタートした日刊スポーツの新紙面「坂道の火曜日」。首都圏の駅売店とコンビニエンスストア売りの新聞の特別企画となるこの企画では、坂道シリーズのメンバーが交代で紙面を担当。これまで欅坂46からは渡邉理佐、菅井友香が登場している。

これまでは首都圏を中心に発売。楽天ではバックナンバーを取り寄せることもできたが、今月21日からはAmazonでの販売も開始された。

4月から始まった同企画のトップバッターを務めたのは乃木坂46の齋藤飛鳥。第1回ということもあり飛鳥ちゃんは坂道シリーズの違いについても語っていた。

欅坂46については「『欅坂さんが好き』と言うアーティストさんは多いし、私たちにはあまりない部分だから純粋にすごいと思う。」との言葉で後輩を称賛。ただ、謙遜しつつも「ただ乃木坂の1期生には特に下積みがあるという自負はあります。」と自身の心情を吐露していた。

二番手で登場したのは欅坂46の渡邉理佐。写真集や乃木坂46、日向坂46、アニラ武道館について語っていた。

今回販売される「坂道の火曜日 4月のセット」に含まれるのは通算5回目となる菅井友香(上)まで。菅井はアニラ大阪公演について語っていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました