日向坂46佐々木久美、バリバリ働くのが夢だったと語るOL風スーツ姿を披露

日向坂46
FLASH (フラッシュ) 2019年 6/4 号(画像提供:光文社)

5月21日に発売された「FLASH (フラッシュ) 2019年6/4号」に日向坂46の佐々木久美が登場している。

同誌では「アイドルになっていなかったら、CAか丸の内OLとして、バリバリ働くのが夢でした。」と語る本人の夢を実現。撮り下ろしグラビアではアイドル活動ではなかなか見られないスーツ姿を披露している。

本人は新入社員が配属されるこの時期をイメージして撮影に臨んだという。公開された写真ではリクルート姿を思い起こさせる黒いスーツ姿にパンプスを着用。急いでいるのか元気に走っているが、満面の笑顔を見せている。

<佐々木久美コメント>

「アイドルになっていなかったら、CAか丸の内OLとして、バリバリ働くのが夢でした。雑貨屋さんで働いていたことがあって、ほかのメンバーより人生経験が豊富だから(キャプテンに)選ばれたんですかね(笑)。お金を稼ぐ大変さや、言葉遣いとかも学べたと思います。なにより客観的に自分たちを見るというのは、みんなよりもできていたのかなって思います」

コメント

タイトルとURLをコピーしました