本日5/23発売、JJ 7月号に専属モデル土生瑞穂が12ページに渡って登場。さらに2号連続で関有美子も誌面を飾る

欅坂46
JJ 2019年7月号(画像提供:光文社)

本日5月23日に発売される、JJ 7月号に専属モデル・欅坂46土生瑞穂が12ページに渡って登場。さらに2号連続で欅坂46二期生関有美子も誌面を飾る。

この投稿をInstagramで見る

JJ7月号「新時代のカッコいい女2.0」は明後日発売‼️  そして、「カッコいい女2.0」を体現する女性として表紙を飾ってくれたのは山賀琴子ちゃんです💞  学生時代から注目を集めて、話題を呼んだドラマ「逃げ恥」にも出演した琴子ちゃん。JJモデルとしても活躍してくれました。  だけど昨年、突然の芸能界引退。 表舞台から姿を消します。  女優という肩書を失った彼女は、SNSのDMで 「今なにしてるんですか?」と聞かれることも多かったそうです。 そして、会社員でもなく、なににも属していない自分に自信が持てないときもあったのだとか。  だけど今、琴子ちゃんはインスタグラムで38.5万人のフォロワーを抱えるインフルエンサーであり、アクセサリーブランドのプロデューサーであり、自分の好きを形にして働くカッコいい女として輝いています。  山賀琴子が、今なにをしていて、なにを考えているのか、詳細はJJ7月号でたっぷりと語っていただいているので、ゆっくりご覧ください👀  さらに、欅坂46の土生ちゃんが12Pの大ボリュームで着こなす「カッコいい女2.0の見た目は○○が違う」など見どころ満載!  予約はトップのURLから✔️  #JJmag #JJ7月号 #山賀琴子 #スヌーピー #雑誌付録 #玉森裕太 さん #岡田健史 さん #SHOKICHI さん #宇野実彩子 さん #欅坂46 #関有美子 さん

JJさん(@jj_official_jj)がシェアした投稿 –

2018年5月23日に発売された「JJ 2018年7月号」で専属モデルとしてデビューしてから1年が経った土生。専属モデルになってからというもの、ショートカットのルックスや持ち前のスタイル、さらにカメラの前での表情の作り方などモデルとしての成長も著しい。

本日発売の7月号ではその土生ちゃんが12ページに渡って登場。以前にも看板モデルである滝沢カレンさんと2ショットで企画に登場したこともあったが、編集部の期待の大きさが垣間見える起用となっている。

さらに坂道合同オーディションにて「JJ賞」を受賞した関有美子も2号連続で登場。土生はブログで「坂道合同オーディションのJJ賞を頂いてたみたいで、JJチームもお披露目のときに、凄く綺麗で目に付いた子がいたって撮影中に自慢してきたくらいなんですよ」と関への編集部の評価の高さを明かしていた。

その評価を高さを裏付けるように2号連続での起用。専属モデル就任も期待したいが、2月にはCanCamに加藤史帆、Rayに佐々木久美、nonnoに佐々木美玲、JJに高本彩花、4月にはwithに梅澤美波と坂道シリーズのメンバーが次々と専属モデルにもなっている。

167cmの身長やスタイルの良さなど専属モデルになっても全く不思議ではないが、もう少し時期は後になるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました