放送作家・どきどきキャンプ佐藤満春さん、「励ましの人 井口眞緒」について語る【ON8+1】

4月16日21時から放送された、bayfm78「ON8+1」に佐藤満春さんが出演。日向坂46のメンバーを取り上げて紹介するコーナー「佐藤満春の日向でポカポカキュン」では1期生の井口眞緒を絶賛した。

前回からコーナーのタイトルが変更。泣いちゃったことは事故だとして、泣いたことを肯定しないほうがいいということから、「佐藤満春の日向でポカポカキュン」というタイトルになった。

初回の佐々木久美に続き解説したのは井口眞緒。井口の人を褒めて励ます点に注目し、「自分の言葉で愛情表現できる人」と井口を評した。

佐藤満春の日向でポカポカキュン

佐藤満春「今週ピックアップする方は、こちら!『励ましの人、井口眞緒』」

「さぁということで、今週は井口さんですね。新潟県出身の23歳。1期生ということになるわけですけども、まぁ日向坂46にとっては、これはこの方はもう本当に外せないピースだったなぁってていう、ではないかなと一ファンとしては思うわけですね、この日向坂を象徴するメンバーなんじゃないかな、いわゆるハッピーオーラと呼ばれるものを存分に纏った人だなっていうふうに思ってます」

「けっこうキャラクターが独特で、バラエティー番組などでも活躍してくような姿を見た方ももしかしたらいるかもしれません。私がこの井口さんをこのコーナーが始まって2人目に選んだというのは意味はありまして。すごいグッとくるポイントが多くて、なにしろ何がすごいかっていうと、井口さんはとにかく人のことを褒めるんです」

「僕が『励ましの人』っていうキャッチコピーを付けましたけど、とにかく人を褒める人を励ます人なんです。で、とくにそのメンバーのことに対して一人ずつ本当に大好きで、自分の言葉で愛情表現できる人だと思ってて」

「なんでそう思ったかって言うと、もう一年弱ぐらい前になりますけど、ヒット祈願のバンジージャンプをメンバーでするっていうことがあって。そこで井口さんと初めて会うんですけど、で、まぁ僕もいろいろもちろんね調べて現場には行くんですけど、お話しするのは初めてだし、僕もすごく暗いですから、あんまりこのメンバーの方と上手にキャッチボールできなかったらどうしようみたいな思いもあって。で、井口さんに、最初なんでかわからないですけど、井口さんと喋れたんですよ。そこから井口さんにいろいろメンバーのこと聞いてたんです、僕」

「『あの方はどういう子ですか?』『この方はどういう子?』つったら、もう井口さんがその例えば愛萌ちゃんはどういう子なの?って聞いたら、そのメンバーの一人一人の良いところを即答して、もうマシンガントークよ、ぶわーって喋ってくれんの」

「それがもう僕にとってすごく、本当にいいグループだなって思うきっかけになったエピソードでもあるし、その方のことを間接的にメンバーの方から声聴けたっていうのは、すごい良くて」

「で、バンジージャンプは2名ほど飛べないメンバーがいて、そんなのはまぁあるんですよ、苦手なメンバーもいていいじゃないですか」

「で、代わりに飛んだんですねキャプテンと井口さんが。井口さんはどう考えても苦手だったんです、バンジーとか飛ぶの。高いの苦手なんだけど、とにかくなんか私にできることないかっていうのを常にグループ内でも探している人で、すごくこうそういう意味ではメンバー想いであり、自分がなんとかメンバーの役に立てるんであればって思いで生きてるなぁっていうふうに思いましたね、そのときに」

「本当に井口さんっていう人はメンバーに選ばれたのはそういう意味でもこのグループに必要なピースだったなっていうふうに思います。で、井口さんはすごく真面目で、一回ラジオでご一緒したときにすごく真面目でまっすぐで反省もするし」

「で、井口さんは誤解を恐れずに言うと、すごくダンスが上手くて選ばれたっていうタイプじゃないと思うんです。だけど、相当な倍率の中選ばれている。井口さんは真面目で、そういうメンバー想いだから、メンバーに迷惑をかけないように生きる、行きたいっていう思いがあって、『キュン』の特典映像の『けやき坂46ストーリー~ひなたのほうへ~』でも、とにかくすごい、いろいろ反省をして抱えて悩んで生きているのがすごい伝わるんだけど、でもその姿がもう人を感動させてるし、震わせているなって思いがあって」

「やっぱり、井口さんには井口さんにしか咲かせない花があると思うんで、本当にメンバーと猛特訓したみたいな話も聞きますし、それがいかにいろんな人に感動を与えているかっていうのを。井口さんほどね、メンバーのいいところを井口さんほどしっかりわかって言語化できる人はいないなって思ってるんで」

「井口さんを人を褒める井口さんの良いところをみんなも知ってるんだよってところをぜひともわかって、また前を向いて自分を高めつつ、自信をもって、楽しんでいただきたいなと思います」

「ということで、今日お送りする曲は駅伝のときにある区間でメンバー6人で走っている人を励まそうってなったときに、井口さんをセンターにこの曲をみんなで替え歌で歌ったので、その励ましシフトは井口さんがセンターだったのがすごい象徴的だったんで、この曲をお送りします。けやき坂、ひらがなけやき時代の曲です。『誰よりも高く跳べ』」

コメント

タイトルとURLをコピーしました