【最低な出会い、最高の恋】宮田愛萌のデビュー作について、担当編集のコメントがこちら【宮田愛萌】

DtpGYBVVsAApYrG
羨望(画像提供:monogatary.com)

monogatary.com(@monogatary_com)は公式Twitterを更新し、12月7日(金)から電子書籍としてReader Store®にて発売(配信)開始の予定の宮田愛萌のデビュー作「羨望」について、担当編集からのコメントを掲載した。

それによると宮田が提出した作品は2作あったとのことだが、どちらの出来もよかったため、まとめて1作として仕上げることになったようだ。「ふとした場面の女子の描写や言葉の表現が艶っぽくてドキドキしてしまいました。心に響く印象的なフレーズも。」と、読書家の宮田らしく言葉や表現が優れた作品になったことが期待されるコメントとなった。

欅坂46/日向坂46のメディアサイト(仮)

コメント

タイトルとURLをコピーしました