「皆様への感謝の気持ちを忘れずにこれからの活動を頑張っていきたい」NGT48を卒業した山口真帆、大手事務所の研音に移籍決定

今月18日にNGT48を卒業した山口真帆が、大手芸能事務所の研音に移籍することがわかった。25日朝、研音と山口はTwitterを更新、事務所移籍をほぼ同タイミングで報告した。

かねてより多数の芸能事務所が興味を示していると報道されていたが、移籍先が研音に決まった。同事務所には財前直見、山口智子、唐沢寿明、反町隆史、竹野内豊、天海祐希、榮倉奈々、菅野美穂、川口春奈、福士蒼汰、杉咲花天ら、実力派俳優/女優が名を連ねる。

NGT在籍時から「長い手足がモデルの仕事なら活きるのでは…」とモデルの仕事への興味を示していたまほほん。研音ならモデルに加え、女優、タレントと幅広い活動が期待できそうだ。なお、AKB48グループメンバーの同事務所への所属は初めてとなる。

まほほんは最後の握手会や、卒業公演でのあいさつでも、芸能活動の継続を明言していた。「このたび、研音に所属することとなりました。温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」とコメントしている。

この報告にTwitterでは「おめでとう!」「本当に良かった、これからも応援します!」「研音所属おめでとう!」と祝福のリプライが寄せられている。

めちゃくちゃサイト重い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました