オードリー若林さん、『日向坂で会いましょう』収録で井口眞緒の無茶ぶりに頭が真っ白になったエピソードを語る【オードリーのANN】

5月25日25時から放送された、ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」にオードリーが出演。MCを務める『日向坂で会いましょう』収録時の裏話をトークした。

「無茶ぶりに慣れてない」と語る若林さん。「人には振るけど自分がされると返せないみたいなのって知ってんの自分のそういう部分」と語っているように、『日向坂で会いましょう』の収録で井口から無茶ぶりをされた際に頭が真っ白になってしまったというエピソードを語った。

「井口は全然気にしないで」と井口を気遣う優しさも見せていたが、頭が真っ白になってしまう原因はよくわからない様子。「プライドが高いのかな」とつぶやく場面も見られた。

若林正恭×春日俊彰

若林「俺さ、やっぱ春日と組んでるからさ、人にさ、春日がライブしか出てない頃から振られてさ、振られるじゃないやっぱり無茶ぶりとか。だから慣れてないんだよね」

春日「あーはいはいはい」

若林「でさ、これホント気にしないで欲しいんだけど、日向坂のね番組の収録してて。で俺ホント突然に弱いのね。無茶ぶりにめちゃくちゃ弱いのよ」

春日「うん」

若林「だからしょっちゅう『日曜×芸人』とかさ、全然良い記憶ない、無茶ぶりで」

created by Rinker
アミューズソフト

春日「はいはい」

若林「で、真っ白になっちゃって頭が。日向坂の収録してて、井口はホント全然気にしないでもっと無茶ぶりしてきて欲しいんだけど、俺は返せないだろうけどね」

春日「うん」

若林「春日が日向坂の子達がこれから10年20年して子ども生まれたりしたら、春日が名付け親になりたい、みたいなくだりがあったのよ」

春日「うんうんうん」

若林「それで春日が名前付けたいみたいな。番組の終わり際で『これ名付けて欲しい人は手挙げて』って言って誰も挙げすに終わってオチかなって思って進めてたの。『で、付けたいのね』って言って」

春日「『誰もいないのかい』って私がね、言ってね」

若林「そうそう、春日が怒って『また来週』。だから日向坂のメンバーにね『名前付けて欲しい人~?』って言ったら井口だけ手挙げたんですよ(笑)」

春日「はははは(笑)」

若林「これは井口は人づてに話し伝わっちゃうかもしれないけど、全然気にしないで。めちゃくちゃ、めちゃくちゃおもしろかったから」

春日「うん」

若林「それで『井口!ここは誰も手挙げないでオチて終わりだろ』みたいな。盛り上がったんだよね、すごい」

春日「そうね、誰もがわかってる流れで挙げないで『おい!』って言って終わってくんだなって、なんとなくわかる流れだったからね」

若林「それで終わろうとしたの。そしたら『私ホントに付けて欲しいです』って言ってて」

春日「それはそれでおもしろいよね」

若林「それは全然良いの。井口がそういうのできるからこっちも有難いし盛り上がるし」

春日「イレギュラーなことがね」

若林「だからあんまりパッと終わらず、なんか春日がじゃ付けて、春日が名前を付ける、井口が『それじゃないのが良いです』、また来週かなって思って。春日が『なんて名前付ける』って春日が俺に振ったら、『たかやす』みたいなよくわからないこと言ったんだよね」

春日「『かすゆき』みたいなそんな程度だよ(笑)」

若林「良いのよ。『かすゆき』って言って。『かすゆきで良いの?』って井口に返したの。そして『井口が嫌です』また来週かと思ったら、井口に『かすゆきでいい?』って聞いたら、井口が『でも私若林さんに付けて欲しいです』って言って」

春日「はははは(笑)」

若林「俺さ、もうパニックになって、もうゲロ吐きそうになっちゃって(笑)これホント井口は気にしないで全然俺に無茶ぶりしてきてもらってこれからも良いし。それは珍しいから俺も滑るけど」

春日「やっぱ予想もしないボール回しって言うか(笑)」

若林「それはもう魅力だから」

春日「それはやっぱりおもしろいよね(笑)急にボール回ってきたみたいな(笑)回してた人なのに(笑)」

若林「俺は実力不足でそれを返せないんだけど。やべーと思って、本当に真っ白だったの。ピンポンの最後のペコとスマイルが卓球やる白い世界にポツンみたいな。手がかりが何もなくて、大喜利じゃん」

春日「何もない」

若林「やべーと思って。浮かばなくて口に出しちゃって『これ俺がなんか1個言って笑い起こってまた来週のところだよな~』とか言っちゃってんの俺(笑)」

春日「ははは(笑)」

若林「シーンみたいなスタジオも。若林が言うんでしょなんかみたいな。いま思えばねいくつも出てくるよ。ただリアルタイムでは心臓バクバクの頭真っ白の世界の(笑)」

春日「うんうん」

若林「なんなら『太郎』でも良いじゃん。『なんだよ頭使えよ』とか誰か、誰も言ってくれないだろうけど、春日もそういうとき機能しないから」

春日「ふふふふ(笑)真っ白になるから」

若林「なんでも良いんだよね。井口という人の下の名前持ってきたりとか。なんなら春日のお父さんの名前とかね。『のりあき』とか俺のお父さんの名前。なんでも良かったんだけど、なんにも浮かばず『やばい頭真っ白だ何も出てこない』って頭を抱えたの。そしたら日向坂のメンバーが『え~』ってみんなで心配されちゃって(笑)」

春日「うん。そうね」

若林「それでカメラ目線で『ギブアップ』って言ったんですよ。シーンってなって。それで俺『また来週』とか言って(笑)」

春日「ははは(笑)」

若林「でね、それで、もう自分はそういう真っ白になる癖がある、人には振るけど自分がされると返せないみたいなのって知ってんの自分のそういう部分」

春日「うんうん」

若林「そこに対して無理なんだよな俺、こういうのって思うくらい。『まぁ滑り落ちだったけど』と思いながらピンマイク外してスタジオ出て、なんかスタッフが『何やってんですか~』とか『何も出てこなかったじゃないですか~』とか言ってくれると思ったの、まぁマネージャーとか」

春日「うんうん」

若林「そしたら大輔が横に来て『最後しんどかったっすね』つって言ったのよ(笑)」

春日「労われたんだね(笑)」

若林「大輔ってホント褒めて伸ばすから(笑)そんなん言われたことないのよ。『最後厳しかったですね』みたいな、俺も『まぁ~な~』とか言って(笑)」

春日「『まぁ~な~』じゃねぇよ。何が『まぁ~な~』だよ(笑)」

若林「ははは(笑)」

春日「どっちもどっちだけどな。しんどかったなって言うほうも」

若林「でさ、あれはさぁ、そいうのってなんなんだろうねやっぱり。なんでもいいから言えばいいのにね。なんでもいいから言えばいいのに出てこないよね」

春日「まぁ~そうね」

若林「太郎でいいんだよね。『太郎!』って言って『おいおい!』ってなればいいのに」

春日「『シンプルだな!』とかね」

若林「プライドが高いのかな。だから真っ白になっちゃうのかな」

オードリーのオールナイトニッポン 10周年全国ツアー in 日本武道館 DVD2枚組 限定版
ノーブランド品

コメント

タイトルとURLをコピーしました