欅坂46平手友梨奈、明日5/30開催の第28回日本映画批評家大賞授賞式に出席

5月20日、第28回日本映画批評家大賞の選考結果が発表され、欅坂46平手友梨奈が新人女優賞(小森和子賞)を受賞したことがわかった。映画『響 -HIBIKI-』での演技が評価された結果となる。

当初授賞式は欠席すると発表されていたが、30日に青山・スパイラルホールにて行われる授賞式に登壇することが発表された。

授賞式欠席は別仕事が入ったためという推測も流れていたが詳細は不明。ただファンとしてはドレスコーデが見られそうで楽しみだ。

第28回日本映画批評家大賞

作品賞:ファントム・フィルム『焼肉ドラゴン』
監督賞:白石和彌(『孤狼の血』)
主演男優賞:柄本佑(『素敵なダイナマイトスキャンダル』)
主演女優賞:石橋静河(『きみの鳥はうたえる』)
助演男優賞:寛 一 郎(『菊とギロチン』)
助演女優賞:友近(『嘘八百』)
新人男優賞(南俊子賞):佐野勇斗(『ちはやふる -結び-』)、濱津隆之(『カメラを止めるな!』)
新人女優賞(小森和子賞):南沙良(『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』)、平手友梨奈(『響-HIBIKI-』)
新人監督賞:枝優花『少女邂逅』

コメント

タイトルとURLをコピーしました