日向坂46、高校生eスポーツ甲子園「コカ・コーラ ステージゼロ」の応援マネージャーに就任。フォートナイト、クラロワ、LOLのプレイに挑戦か

日向坂46

5月30日、日向坂46が高校生eスポーツ甲子園「コカ・コーラ ステージゼロ」の応援マネージャーに就任したことが発表された。

「STAGE:0(ステージゼロ)」は高校生を対象としたeスポーツ大会。フォートナイト、クラロワ、LOLの3タイトルを対象としている。

さらに応援だけではなく実際のプレイにも挑戦。“STAGE:0 応援マネージャー”の第一歩として、日向坂46のメンバーたちが自ら大会採用ゲームタイトルの100時間プレイにも本気で取り組むという。この様子は、テレビ東京のeスポーツWEB配信チャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH! Powered by テレビ東京」にて配信される予定だ。

<佐々木久美応援コメント全文>

高校生の皆さんが青春をかけて臨む eスポーツの大会「STAGE:0」に、応援マネージャーとして参加することが出来て、とても光栄です。
皆さんが全力でプレイ出来るように精一杯エールを送りたいと思います!

<金村美玖応援コメント全文>

このたび「STAGE:0」の大会応援マネージャーを務めさせて頂きます。どんな熱い戦いが見られるのかとても楽しみです。
また、この大会を通してeスポーツの良さをたくさん広めていけるよう頑張ります!

さらにこの大会をきっかけに、eスポーツへの関心を持ってもらうため、日向坂46のさらなる活動も計画しているとのこと。以前にはウイニングイレブンのイベントにてプレイにも挑戦したこともあったが、さらに「eスポーツアイドル」としての新しい一面も見ることができそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました