「改めて関係者のみなさんに感謝の気持ちを伝えたい」欅坂46平手友梨奈、第28回日本映画批評家大賞授賞式に登壇

5月30日17時から行われた第28回日本映画批評家大賞授賞式に欅坂46平手友梨奈が登壇。映画「響-HIBIKI-」での演技が評価されて受賞した新人賞を受け取ると共にスピーチで感謝の気持ちを伝えた。

登壇しトロフィーを受け取った平手は「撮影期間が約1年。改めて関係者のみなさんに感謝の気持ちを伝えたい。この度は本当にありがとうございました」と感謝の気持ちをスピーチ。

日刊スポーツ映画大賞、日本アカデミー賞に続く新人賞受賞にも謙虚にチームへの感謝を口にしていた。

第28回日本映画批評家大賞

作品賞:ファントム・フィルム『焼肉ドラゴン』
監督賞:白石和彌(『孤狼の血』)
主演男優賞:柄本佑(『素敵なダイナマイトスキャンダル』)
主演女優賞:石橋静河(『きみの鳥はうたえる』)
助演男優賞:寛 一 郎(『菊とギロチン』)
助演女優賞:友近(『嘘八百』)
新人男優賞(南俊子賞):佐野勇斗(『ちはやふる -結び-』)、濱津隆之(『カメラを止めるな!』)
新人女優賞(小森和子賞):南沙良(『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』)、平手友梨奈(『響-HIBIKI-』)
新人監督賞:枝優花『少女邂逅』

コメント

タイトルとURLをコピーしました