日向坂46宮田愛萌、カリタス小出身であることを明かしつつ事件へ哀悼の意を表す

宮田愛萌

先月28日に発生した、神奈川県川崎市で私立カリタス小の児童ら19名がスクールバスを待っているさなかに殺傷された事件に対し、宮田愛萌がブログを更新。同校の出身であることを明らかにしつつ、悲しみを綴った。

宮田は同じく同校出身の乃木坂46桜井玲香のブログを読んだというが、「学園の後輩がこんなことになってしまって 私も悲しい気持ちでいっぱいです。」と同じくカリタス小出身であることを明かしつつ、悲しみを吐露。

「私には祈ることしか出来ないけれど 祈ることは 愛の学び舎で教わったいちばん大切なことです。」とカトリック教育を行っている同校での教えを実践していることを綴った。

そしてその教えの通り「皆さまが一刻も早く穏やかな日常を送れますように もう二度と、こんなことが起こりませんように」と祈る文章を投稿している。

同じく5/31に乃木坂46桜井玲香もブログを更新

母校に対しての思いを綴りつつ「恩師である先生方、そして同じ学舎で育った生徒の皆さん、保護者の皆様が一日でも早く心安らかな日々を過ごせることをお祈り致します。
そして、謹んで哀悼の意を表します。」と被害者に対して言葉を寄せた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました