石森・志田・鈴本・平手が一緒に寝ていたことについて、当時平手友梨奈がラジオで語っていた内容がこちら【こち星】

6月2日深夜にテレビ東京「欅って、書けない?」が放送。その中で鈴本が状況当時1人で寝られないため、石森の部屋に集まって寝ていたというエピソードを明かした。

©欅って、書けない? ©テレビ東京

宮城出身の石森の部屋に集まっていたのは、愛知出身の鈴本と平手、新潟出身の志田だという。鈴本がベッドもなかったため敷布団に4人で寝ていたと語ると、このほっこりエピソードに対してMCの2人からは「かわいい」「いいじゃん」と声が挙がっていた。

以前にはメインパーソナリティー平手時代のこち星にてこのエピソードが語られたこともあった。それによると一緒に寝ていたのは1ヶ月2ヶ月ほどだったという。

欅坂46 こちら有楽町星空放送局 2016.08.05 平手友梨奈×鈴本美愉

平手「てかさ、全然話変わるけど、上京する時一緒にね」

鈴本「そうだね、新幹線乗ったね」

平手「そうだよね」

鈴本「『1人で行けないから一緒に行っていいですか?』って」

平手「やめてやめてやめて(笑)」

鈴本「メールが来て」

平手「(笑)」

鈴本「あ〜可愛いなぁってずっと思って」

平手「違う、なんか…そう、1人で行くの、全然電車とか新幹線とか乗ったことなくて」

鈴本「そうだよね、不安だよね」
平手「そう、だから、同じ愛知県出身の鈴本と一緒に、お兄ちゃんが『行きなよ』みたいな」

鈴本「あ〜そうなんだ」

平手「そう、だから、ちょっと勇気を振り絞って(メールを)打ったの」

鈴本「(笑)」

平手「だから、違うの!これ、言ってなかったんだけど、本人に。栗が好きって言ってたじゃん?」

鈴本「うんうんうん」

平手「だから、あのね、スーパー行って、なんだ栗のお菓子みたいな」

鈴本「うんうんうん」

平手「む…なに、なにあれ?」

鈴本「む?」

平手「剥き栗?…違う違う甘栗。剥き栗ってなんなんだよ(笑)」

鈴本「甘栗甘栗(笑)」

平手「甘栗をちゃんと買ってったの」

鈴本「え!?」

平手「そう!甘栗とグミとなんかお菓子をいっぱい買ってったの」

鈴本「え~グミは貰ったよ。グミは貰った」

平手「そうなの。なんか、『栗好きですよね?』みたいなの言いづらくて」

鈴本「あはは(爆笑)」

平手「言いづらくて」

鈴本「確かに(笑)ちょっと言いづらいかも」

平手「グミは『食べますか?』って聞いて、『あ~食べる~』って言って食べてくれたんだけど、ずっと栗があって、あ~どうしよう…渡したいんだけど、あ~どうしよう、みたいな。ず~っとテンパってたの」

鈴本「知らなかった(笑)」

平手「そう、まぁ結局私が食べたけど」

鈴本「あ〜…結局ね」

平手「そう。これ裏話ね。言ってなかったけど(笑)」

鈴本「知らなかった」

(中略)

平手「今日のパートナーの鈴本美愉なんですけど、その栗の(笑)栗のって言っちゃった(笑)」

平手「栗の話したじゃないですか?なんか、それで、東京に着いて、で、当分の間一緒に寝てたんですよね。1ヶ月2ヶ月の間」

平手「お互い朝弱くて、起きるのが。なんで、起こしあいとかするためにずっと一緒に寝てて。で、昼間にだいたい私、あの自分の部屋に戻るんですけど」

平手「その時にその栗をむしゃくしゃ1人で食べてました(笑)」

平手「でも、ホントは渡しに行こうかなと思ったんだけど、なんか照れくさくて、ちょっとやめちゃいました」

コメント

タイトルとURLをコピーしました