HKT48兒玉遥が卒業発表。卒業後は女優としてソロで活動

HKT48公式サイトより

長期休養中だったHKT48兒玉遥(22)がグループから卒業し、女優として活動を再開することが発表された。

兒玉は、2019年6月9日付でHKT48を卒業。翌10日付でエイベックス・アスナロ・カンパニー株式会社に移籍し、女優として再スタートを切ることが決定した。

兒玉は11年7月にHKT48の1期生オーディションに合格すると、AKB48 26thシングル「真夏のSounds good !」の選抜メンバーにHKT48メンバーとして初選出。その後HKT48 4thシングル盤『控えめI love you !』ではセンターポジションに起用されるなど中心メンバーとして活躍したが、17年12月から体調不良を理由に長期休養に入っていた。

兒玉遥コメント全文

今回発表されたように、私はHKT48を卒業し、エイベックス・アスナロ・カンパニー株式会社に所属することが決まりました。

突然の発表になってしまったこと、皆さんに長い間会えることができず申し訳なく思っています。

ただ、この休養期間は心身ともに回復する為、次のステップへ進む為に必要な時間でした。
このような形でアイドル活動に終止符を打つこと、沢山悩みました。
その期間ずっと心の中には、皆さんがいました。
私の心の支えは、想いを共有できる人がいるということです。

そして、私は人を笑顔にする事が好きだと気付きました。
卒業=ゴールというイメージではなく、ずっと道が続いてる感覚です。

今後も皆さんとの関係を大切にしたいと思っています。
これからも見守っていてください。

精一杯、頑張ります!!

兒玉遥

コメント

タイトルとURLをコピーしました