ダ・ヴィンチニュースにて『ダ・ヴィンチ』1月号掲載の長濱ねる・齋藤飛鳥・西野七瀬の『トラペジウム』読書感想文が公開

12月21日、ダ・ヴィンチニュースが更新され、欅坂46から長濱ねる、乃木坂46から齋藤飛鳥・西野七瀬の高山一実のデビュー小説『トラペジウム』読書感想文が公開された。

『トラペジウム』は2016年4月から約2年間に渡って連載された、アイドルを目指すある女の子の10年間を乃木坂46・高山一実が描いた青春小説。同小説は11月28日に発売されるや重版を重ね8万部を突破している。

12月6日に発売された「ダ・ヴィンチ 2019年1月号」では、坂道グループから長濱ねる・齋藤飛鳥・西野七瀬、小説家の中村文則と羽田圭介が「読書感想文」を寄せていた。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました