加藤史帆、高本彩花と武元唯衣の「たけもと」被りに言及

先日漢字欅の2期生として加入が発表された「武元唯衣」。

しかしひらがなにはすでに「たけもと」と呼ばれる高本彩花がいる。下の名前の「唯衣」も漢字欅にはゆいちゃんずが。そんな彼女の呼び名について、かとしはブログ内で次のように決めたらしい。

それは「武元唯衣」を「たけもと」、「高本彩花」を「おたけ」と呼ぶというもの。

せっかくの「たけもと」呼びがなくなってしまうのはちょっと寂しい気もするが、『ひらがな推し』でもあったように「おたけ」と呼ばれるのが気に入ってるのなら、まあいいかという感じか。

「たかもと」なのに「たけもと」と呼ばれるのも新しいファンにはわかりにくいかもしれないし。それ言ったら「かわださん」もわかりにくいけど。「おたけ」って高本って名字からさらに遠ざかってるけど、平手ちゃん→てちこ→てちみたいなもんなのかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました